ネットカードダス ガンダムクロニクル バトライン
第3弾 ブースターパック BOX《発売中!》


機動戦士ガンダムカードビルダー オールマテリアル(発売中)

覗いてみよう!GCB関連オススメ商品をピックアップ!

2009年06月14日

新MAP ルナツー

先日のバージョンアップ(アップデート?)で追加された新マップ。


『ルナツー』


昨日、プレイしてきました。
まだ連邦しかプレイしていないので何とも言えませんが、連邦とジオンで戦略の立て方が全然違うマップだと思ってます。
まだにわかレベルですが、昨日のプレイで気付いた事と思う事を書いておこうと思います。
 
 
 

 
 
まずはプレイしてみた感想。
宇宙マップなのて相変わらずフワフワした戦いになります(当たり前ですが^^;)
障害物の設定がとてもいい感じですね。
要所要所が立体構造になっており、完全にマップを頭に入れたら面白い戦いができるだろうと思いました。
特にタンクは敵の裏をかく立ち回りが出来そうです。
うまく立ち回れば単機でもある程度は動けるかと。

戦略的には、連邦は砲撃地点が多々あり、攻めやすい感がありますが、ジオン側のリスタート地点が意外と前にある為、砲撃ポイントを誤るといきなりリスタで現れた敵に囲まれる事となります。
安定して攻められるのは右ルートかなーと個人的には思っています。
理由としては、右のルートだと敵と対面したところでどんどん右に流れて撃つ事ができ、尚且つ最右が高台になっているので護衛1枚でかなり耐えられます。
敵が上がってきたらタンクは敵拠点へ向かい、護衛は低コストなら後ろからタンクを追う敵を撃ちます。
高コストならそのまま下がってOK。
タンクはオトリになりながら拠点を撃ち削ります。
その間味方の護衛は早めに戻し、被害を最小限に食い止めます。
ファーストアタックで拠点が落とせれば最高ですが、落とせなかった場合でも護衛の被害が少なければとりあえず及第点かと。
リスタートからダッシュをかけてサイド拠点攻略へ向かい、拠点を落とします。
この時、一緒に居た護衛がすぐ付けば最高ですが、単機になってしまって尚且つ敵と鉢合わせるようなら無理しなくても大丈夫です。
ファーストで敵拠点を落とせなかった時点で2回落としはまず無理ですから、その場合は急いで拠点を撃つ必要はありません。
チャンスを伺いながらでOKです。
一番のチャンスは敵が何機か瀕死になって戦線が下がった(連邦から見たらラインが上がった)らそこがチャンスです。
一気にラインを上げて拠点を落としましょう。
大事なのは、リスタの後に敵をどう誘導するかです。
うまく誘導してやるとタンクに向かってきますので、そうやって前衛から遠ざける事により前線を楽にしてMS戦で優勢にさせる事です。
これでもし自分がジムキャノンで落とされても、1〜2枚誘導してる間に味方がコスト160分敵を倒せばゲージ上はイーブン、ザク改あたりを落としてくれたら40浮く可能性がある訳です。
敵タンクのアンチもしやすくなる訳ですね。

これを考慮すると、無理に2落としを狙うようなマップではないのかなという感じです。
あくまで個人的見解ですが。
もちろんチャンスがあればセカンドも狙いますけどね。

ジオン側はまだプレイしてませんが、ジオン側としては右ルート(連邦から見たら左)からしか攻められない雰囲気がありますね。
連邦の拠点がドック内の下がった場所にあるので、ロックを拾いづらい気がします。
NL(ノーロック)で確実に当てられるポイントが判明するまでは右ルートの攻略が主となり、そうなると護衛の動きに全てがかかってきます。
一番確実なのは連邦拠点前に通路があり、そこからタンクが入った瞬間に護衛で封鎖し壁を作るパターンかと。
弾幕を張りながら近寄らせない戦いがしっかりできればそうそうタンクに噛み付かれることはないと思います。
(この戦い方は点数取れないですけどね)
意思疎通ができるバーストならばこんな形が確実性が高いような気がします。
連邦のように流れ撃ちを行うには少々腕と知識が必要になる感じなので、ここは護衛に頼る方がいいんじゃないでしょうか。


で、せっかくなので少し触れたついでに護衛の話でも。

タンクに乗っていると、最良の護衛とは何か・・・が見えてきます。
単純に『タンクの護衛』と言っても、その中身は実は皆バラバラです。
その手法も違ってきます。
もの凄いスキルのある人なんかは、さっさとアンチ(タンクを狙って拠点防衛しにくる人)を倒してタンクをフリーにしてしまう人も居ます。
が、誰もがそんな護衛が出来る訳ではありません。
そして自分が出来る限りの事をあやっているのが多くの人の現状だと思います。
ただ、『タンク、援護する』と言って一緒に来てくれる味方はいつも居るのですが、実は実際に求める護衛をしてくれている人は意外と少なかったりします。
これは多分、タンクに自身が乗った事がない事により、タンクの護衛が何を優先するのかが解っていない結果なのではないかと考えています。
要は、有効なタンクの護衛をイメージ出来ていないという事ではないかと。

疾風が考えるタンクの護衛とは、タンクが受ける被害を最小限に食い止める事を最優先とした立ち回りです。
それはタンクの盾になる・・・というものともちょっと異なります。
最優先となるのはタンクの延命。
タンクに噛み付き、連撃を入れている敵が居たら何よりも優先してカットしなければなりません。
特に相手が高コスト格闘機の場合は3連撃QDを2セットでタンクが落ちますから(装甲セッティングなら耐えれますが)タンクが拠点にダメージを与えられずに落ちる事だけは何としても阻止しなければなりません。
これを踏まえると、護衛は常にタンクの動きに注意を払いながら戦う必要が出てきます。
極端な話、常に視界にタンクを入れて戦うくらい・・・でしょうか(ちょっとオーバーですが)
そして、護衛の仕事は敵を倒す事ではなく、タンクの砲撃を確保する事ですので、敵が近寄って来ないならそれはそれでOKです。
要はタンクに近寄らせなければいいのですから、敵の進行ルートにマシンガンをバラ撒いてやるだけでも充分な仕事と言えます。
タンクさえダメージを食らわなければいいのです。
『それじゃ自分の点数が取れない』という方もいるでしょう。
はい、実際にその戦いをすると50点も取れない事が多いです。
が、それがしっかりと出来るようになると、タンクも自分も落ちずに敵拠点を破壊するという事ができる可能性が高くなります。
それは、自軍が無傷で敵のコストを500削るという事です。
前記事て書いた『実際の勝利に対する貢献度』という意味では、最高の仕事の部類に入ります。
あくまで疾風の個人的主観ですが(笑)

次にリスタのタイミングです。
場合によっては力不足で敵のアンチに打ちのめされる事もあります。
その際は、タンクの落ちるタイミングに合わせて自分も落ちるくらいが丁度いいです。
バーストしてる時はすぐにタンクにリスタの位置を確認し、同じ場所から出ましょう。
即護衛です。
これを踏まえると、HPの調整にも気を配らねばなりません。
ミスってタンクが速攻で瀕死になった場合や、タンクがオトリ宣言をして敵拠点に特攻した時に、自分のHPがまだ8割を越えていたら、その場合は即下がっていいです。
次のタンクのリスタに備えましょう。
タンクが特攻をかけたら敵のアンチが割れる場合があります。
1枚がタンクを追い、残りが前線に残る場合です。
その際、ついつい共に居る味方との連携で敵を落としてやろう・・・などと考えがちですが、タンクの護衛が主任務ですから、余計なところでHPを減らす必要はありません。
ラインを下げながら攻撃をチクチク当ててタンクを迎えに行きます。
タンクが特攻をかけた時、自分のHPが半分を切っていたら一緒に特攻しましょう。
自分の機体のコストにもよりますが(コストが200以上ならば下がった方がいいかも知れません)、HP半分の状態からリスタしたタンクを護衛するのはきつくなる可能性が高いですし、リスタ後のタンクには確実に拠点を落としてもらうのが大事です。
そこが最優先なので、うまくHP調整してタンクと同時に落ちて即護衛できるのがベストだったりします。
可能であれば、一緒に護衛していた味方が1枚でも生還できれば被害も抑えられますね。

この辺りの事を考えながら護衛してあげると、勝率が上がるのではないかと思います。
点数は取れませんので左官以上の方は気をつけてくださいね。
逆に言えば、得点をしっかり取ってる護衛は意外とタンク放置してます(もちろん皆が皆そうではないですが)
興味のある方はリプレイで確認してみてください。
タンク放置して格闘してるのが映ってるかと思います。


あまりアンチに参加する事がないので、そちらの事を書けないのが心苦しいですが、とりあえず何かの参考にでもなれば幸いです。


あ、そういえば、このルナツーで30勝すると、連邦ではボール、ジオンではオッゴが支給申請できるんですよね。
ボールは生で、オッゴは動画で見ましたが、めっちゃいいですね!!
こういう遊び心くすぐる事をナムコさんはやってくれるから大好きです。
昔から(今も)ナムコのゲーム好きだったんですよね。

え?
バンダイじゃないのかって?
バンダイにはこれほどの3D技術はありませんでしたから、間違いなく政策にはナムコが絡んでると思います。
また、これだけマメにバランス取りを行うのはナムコ系列の関与があるとしか思えません。
バンダイだけならGCBみたいになるはずなので(爆)


余談が多くなってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。
自分ももっともっと理想の戦いが出来るように頑張ります^^
 
 





GCBデータベースLINK集へ

posted by 疾風 at 14:28 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 戦場の絆 戦術論

スリーブは純正と同じ。ローダーはジャストサイズ。
1500円以上で送料無料。純正買うより全然お得です。

ガンダムカードビルダーデータベース

この記事へのコメント
アンチに専念したプレーもやってみたんですが...

どうも戦い方知ってる方々からすればジオン有利な点がかなり多いマップみたいに感じました(汗)

北極が実は連邦不利とは限らないマップなのと同様な理由でですf^_^;
Posted by 超☆兄貴! at 2009年06月15日 20:59
>教官
自分はどちらも一長一短な気がしてますね。
相手の戦略を読んで対処した方が勝つ・・・と感じてます。
どちらかというと拠点を落とすのが仕事のタンク側よりも、それを阻止するアンチ側の方が重要なマップだと思いますね。
双方、相当なフリーで始まらない限り拠点の2落としは厳しそうなので、その間のMS戦をどう有利に持っていくかが鍵だと思ってます。
故に、先日はタンクのオトリ運用を重視してみたのですが^^;
まぁ、どこのマップも最終的には戦略次第で優劣決まるんじゃないかと最近思ってます。
実質上不利な要因が多いマップでも、勝てない訳ではないですので^^
Posted by 疾風 at 2009年06月16日 09:23
最高のゲームを手軽に遊べるRealArcade

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック