ネットカードダス ガンダムクロニクル バトライン
第3弾 ブースターパック BOX《発売中!》


機動戦士ガンダムカードビルダー オールマテリアル(発売中)

覗いてみよう!GCB関連オススメ商品をピックアップ!

2009年06月28日

北極基地(連邦編)

昨日、今日と北極基地に出撃してまいりました。
3月から始めた絆ですが、何だかんだで両軍少佐まできました。
まぁ、味方に恵まれているだけの話なんですけどもね^^;

小説風戦登録の方も丁度北極基地なので、今日は戦術論の方で書かせていただきたいと思います。
ちょっと書きたい戦いがあったので、そのメモみたいなものです(爆)

 
  
 
北極基地というマップは基本的にはジオンに有利なマップです。
理由としてはタンクの進行ルートに幅がある事、ファーストアタック(ジオンから見た右ルート)の護衛がしやすい事、拠点破壊後の状況が優勢の場合、徐々にラインが下がるにつれて自軍の陣地が狭くなり、そこに拡散弾が効果的に使える事などなど・・・。
細かい部分を言えば、右ルートから中央ルートに変更するのが簡単だったり、その時に出口を塞いでしまえば連邦アンチを簡単に止められたりする事や、左ルートのアンチがしづらい事なども挙げられます。

ついでにMSの特性も考えると、ジオンに有利になる要素はまだ増えます。

『こんなに有利な事ばかりあったら連邦勝てないじゃん』みたいな声が聞こえてきそうですが、不利ではあれども勝てない訳ではありません。
自分はこの『不利な状況』が実は気に入っています。
その条件下で得る勝利がとてつもなく嬉しく、また、楽しいんですよね。


さて、前置きはこの辺にしまして、今日印象に残った一戦を紹介しようと思います。
搭乗機はガンタンク。
野良での出撃です。

セッティングは装甲6で、拡散弾を積みました。


戦闘開始後『タンク、右ルート、拠点を叩く』で右ルートへ。
装甲6タンクはさすがに重いです^^;

即全体マップを開き、敵の枚数を報告します。
『左ルート、敵3番機、右ルート、敵3番機』

1機が大きく右に動き、丘の向こうから上ってくるようです。
2機は中央横断して斜めに来ました。
ここで報告し直します。
『中央ルート、敵2番機、右ルート、敵1番機』

こちらの護衛は3機。
そのまま3vs3でも戦えます。
が、ここで数十秒間だけでも有利な状況を作ろうと思い、進行ルートを中央ルートへ変更をする事にしました。
『タンク、中央ルート拠点を叩く、中央ルート、優勢だぞ』

右から迂回してきた敵が合流するまでの数十秒、この間に一気に敵2枚を削りたいところです。
味方が強かったせいもあり、見事策にハマりました。
前衛が接敵した瞬間にその戦線を飛び越え拠点をロック。
砲撃しながら更に右へ移動。
移動しながら自分の進行ルートを報告。
『タンク、左ルート、回り込む』

中央のちょっと左のところに四角い穴があります。
ここ、ロック取ったまま入れるんですよね。
ロックが切れないようにそこに入り込み、射角調整して砲撃します。
この時点ですでにかなり砲撃出来ており、もうほとんど拠点は瀕死でした。
急いで報告入れます。
『敵拠点、瀕死だ、前衛、無理するな』

そのまま拠点を落としファーストアタック完了。
装甲セッティングなので動きは重いですが、HP的にかなり硬くなるので結構余裕が出来ます。

拠点撃破したらそのまま真っ直ぐ下がります。
『タンク、後退する』

下がりながら拡散弾に切り替え、砲撃開始。
そのまま徐々に右へ移動します。
ここで速めにセカンドアタックの意思表示をしておきます。
『タンク、右ルート、拠点を叩く、制圧、よろしく』

装甲6だと足が遅いので、速めに右ルートへ向かいます。
右か中央か、有利な方に行こうと思ってたんですが、今回は右ルートが完全に有利でした。
(たまに『右ルート』と言ってても、中央にいい感じでラインが出来てたりするんですよね 笑)

右ルートの丘の上に到達。
アンチはすでにしっかりと抑えられているようです。
砲撃開始。

丘の下から拡散弾が飛んできました。
敵タンクのアンチ行為ですね。
ここは丘の上にある障害物を使います。
ロック取ったまま障害物(小さな山?)の後ろに隠れ、射角調整して砲撃を続けます。

右からリスタした敵が回りこんできました。
近くにいる味方に報告してお願いします。
『〜番機、右ルート、よろしく』

味方が強かったので、この時点で中央側がかなり有利な状態になってました。
でも自分のHPがギリギリまで削られてました。
オトリになり過ぎたみたいです^^;

拠点があと2発で落ちる・・・というタイミングで丘の上から右へジャンプ。
高く高く飛んで一発、着地前に横ブースト入れてもう一発。
セカンド完了しました。

この時点ですでにMS戦で押してたのでゲージが飛び、我が軍の勝利となりました。
ギリギリ落ちずに済んだので評価は『S』
出来すぎでした。


最初のルート変更がうまくいったのが個人的には嬉しかったです。
まぁ、味方が強かっただけ・・・というのも事実なので、一概にこの戦術が必ずしも強いとは言えませんが、最初の動きで右側の丘向こうから上ってくる敵が居たら試してみる価値はあると思います。
もちろん自分が動く前に必ず報告を入れて、タンクのルートを出来る限り味方に伝える事が大事です。
例え数十秒でも味方が有利な戦況を作ってあげられるのならば、それに越した事はないかと思います。
味方の被害を最小限にするよう考えるのもタンクの仕事だと自分は思っていますので。

ちなみに量産型ガンタンクやジムキャノンの160機体に乗った時、早い段階でHPが半分を切ってしまったら自分は速攻でオトリになります。
もちろんVSCで宣言して、味方は下がらせます。
『タンク、瀕死だ、オトリになる、前衛、もどれ(もしくは無理するなですね)』

ファーストで落とされるとセカンドの時間が足りなくなる可能性が大です。
なのでその場合は味方の被害を最小限に食い止めないと勝つ見込みが薄くなります。
タンクが早い段階でオトリになり、拠点に向かって特攻をかけると無視は出来ません。
故に1〜2機は必ずタンクに向かってきます。
その間、味方の護衛機は有利になりますから、MS戦で勝てる可能性が高くなる訳です。
タンクが160ですから、味方がアンチに来たザク改あたりを落としてくれれば完璧です。
自身のコスト分を回収してもらい、尚且つ後で拠点を落とす。

敵も1回は拠点を落としてくるでしょうから、最終的にはMS戦の結果が反映される。
という事は被害を抑えた方が勝つ・・・という事です。

最近やっとこういう戦い方が出来るようになってきました。
これからももっともっと頑張って一味違ったタンク乗りを目指して行こうと思います。

ちなみに今日の戦績は、全12戦で8勝4敗でした。
野良でもかなり勝ち越せるようになってきました。
今A2ですが、A3になったらもっともっと辛いんですよね、きっと^^;
これからも頑張りたいと思います。
マッチしたら宜しくお願いします^^
 
 
 





GCBデータベースLINK集へ

posted by 疾風 at 00:34 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 戦場の絆 戦術論

スリーブは純正と同じ。ローダーはジャストサイズ。
1500円以上で送料無料。純正買うより全然お得です。

ガンダムカードビルダーデータベース

この記事へのコメント
最高のゲームを手軽に遊べるRealArcade

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122378321

この記事へのトラックバック

MAPLUSポータブルナビ 3
Excerpt: 「MAPLUSポータブルナビ 3 」に関連するブログを新着 10 件表示しています。
Weblog: MAPLUSポータブルナビ 3
Tracked: 2009-06-28 03:13