ネットカードダス ガンダムクロニクル バトライン
第3弾 ブースターパック BOX《発売中!》


機動戦士ガンダムカードビルダー オールマテリアル(発売中)

覗いてみよう!GCB関連オススメ商品をピックアップ!

2009年08月13日

ポケットの中の戦争

主題の通り、8月5日のアップデートでリボーコロニーのマップが追加になりました。
そしてアレックスとケンプファーが共に格闘機として参戦。

戦場の絆はアップデートの進行速度やその微調整がとても繊細で常にいい感じで作り上げてくれますよね。
ビルダーもこれくらいだったら、あと2年は続けていられたのかな〜などと思ってしまいます。

さて、昨日でリボコロは終ってしまったのですが、また勢力戦で出てくるという事なので、リボコロに出撃してきた時のレポートを残しておきたいと思います。
所詮初心者のレポートなので参考になるかどうかは解りませんが、何かの役に立てば幸いかと思います。
 
  
 
戦線が激化する中、我々WEEDSに新たな依頼が届いた。

今作戦は、新型ガンダム『NT−1アレックス』を極秘に開発している『リボーコロニー』での護衛任務である。
そう、連邦軍からの依頼だ。

どうやら極秘開発というだけあって、おおっぴらに連邦軍が動く訳にはいかないようだ。

しかし、ジオン軍はすでにその情報をキャッチし、その開発を進めている機関を破壊する作戦をすでに立てているらしい。
かなり継続した攻撃作戦のようで、それをそれなりの回数撃退すれば、それに見合う報酬を出す・・・というのが今回のオイシイところだ。
まだ明らかにはなっていないが、どうやらその開発中のNT−1アレックスを支給してもいいという話まできているらしい。
いったいどれくらいの戦果をあげれば頂けるものなのか・・・予想もつかないってのが本音だ。


調べによると、どうやらジオンはすでにこのコロニーに潜伏しているらしく、どこかの倉庫を拠点としているらしい。
今回の作戦はその倉庫の破壊と敵MSの殲滅である。

特徴としては、中央より北側に丘になった森林地帯があり、その手前が市街地、左側が居住区(学校もある)、右側には生活用水などに使われる用水路がある。
丁度その用水路と平行して、コロニー特有のミラー面が存在し、そこには橋がかかっている。


今作戦では、第一目標を敵の拠点とした。
砲撃地点は中央丘の森林地帯。
状況により、そこから左もしくは右への移動砲撃とする。
護衛機は2機。
基本的にタンクの進行ルートを事前に押さえ、弾幕によるライン維持でタンクの移動ルートを確保する事を最優先とした。
故に強引な戦い方で敵MSを撃破せず、長時間戦闘を念頭に置いた戦い方をする・・・という事だ。



戦闘開始時間が迫る。
初めての土地だけに、不安も多かった。
自分のイメージと一致するのかどうか・・・実際の戦いとどれくらい誤差が出るのか・・・

そんな不安を抱えながら作戦開始となった。

今回の搭乗機は愛機ジムキャノン。
我々WEEDSに向かってくるのは一個小隊(MS3機編成)
どうやらその3機が敵の拠点の防衛部隊のようだ。

我々はそのまま最短ルートの中央へ向かう。
ジャンプ移動から敵の拠点を捕捉。
砲撃を開始した。

しかし、敵の足も速く、すぐさま弾幕が張られ被弾してしまう。

護衛機が左のルートに流れ、ラインをひいた。
そのラインを使い、左への移動砲撃を開始。

だがしかし、敵3機に対してこちらの護衛機は2機。
徐々にラインが押し返されていく。
戦線がちょっとだけ右にズレた時にそのまま俺は前に抜けて砲撃した。
しかし、護衛が躊躇した瞬間にその一瞬を見逃さず、敵のケンプファーが猛進してきた。
ケンプファーのビームサーベルが俺のキャノンを貫く・・・。

護衛機の援護も届きそうにない。

『ここまでか・・・」

味方機にはすでに自分に先がない事を伝え、無理しないように伝えたが、どうやら味方の護衛機も囲まれて逃げ場を失っているようだ。

結局、この作戦は失敗に終わり、敵の拠点を落とせずにファーストアタックを終えた。
護衛機も全滅だったようだ。

再度中央から進軍し、敵の拠点を破壊するものの時すでに遅し。
味方が甚大な被害を受けた後だった。

結局、この戦いは我々の敗北で幕を閉じた。


このデータを後で解析してみたところ、どうやら互いに機体乗り換えの後のリスタートポイントが、左が前で右が後ろになっているらしい。
という事は、うまく右寄りに落ちてやると、左からリスタートできる・・・という事だ。
左からリスタートした場合、前線に戻るのがかなり早い。
それを前提とした立ち回りをすると面白いことになりそうだ。

2戦目に試しにやってみたのが中央ルートから右前に流れる戦法。
これが見事にハマり、今度はしっかりとジオン軍を撃退してやった。

右前に出て、尚且つマップの隅まで行ってしまえば、敵のリスタートポイントからかなり離れる事になる。
(連邦から見て右のリスタは、一番ジオン寄りの橋の横あたりだから、かなり戻る事になる)
その特性を生かして、敵を誘導して前衛を楽にする事も可能だ。

理想としては、中央から左に流れる素振りを見せて右へ流れる形だ。
この瞬間、味方と連携が合えば、ワンテンポ早く味方が右側の追撃部隊を止めてくれるはずだ。
これが出来れば勝ちパターンと言えるだろう。

もしくは搭乗機をガンタンクか量産型ガンタンクとし、中央のビル横からノーロック砲撃をかますのが効果的かも知れない。
そのポイントを解っていれば、護衛する側もかなりやりやすいはずだ。


更にデータを細かく解析し、研究をして次のレポートに書き記しておこうと思う。
次の戦いまでに間に合わせなければな。

戦いは戦場だけではない・・・という事か。
次回はもっとまともな戦いをしてみせる。

 
 





GCBデータベースLINK集へ

posted by 疾風 at 22:43 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(1) | 戦場の絆 戦闘録

スリーブは純正と同じ。ローダーはジャストサイズ。
1500円以上で送料無料。純正買うより全然お得です。

ガンダムカードビルダーデータベース

この記事へのコメント
苦戦も苦戦でしたね(笑)

連邦軍兵士とジオン軍兵士の練度差というか、目的意識の差みたいなものも痛いほど感じました。

アンチに護衛にと、しっかりブレずに行動するジオンに対し、目の前の戦闘に付和雷同する連邦兵士。

原作そのもなのでちょっと苦笑いが止まりませんでしたw
Posted by 超☆兄貴 at 2009年08月14日 09:05
はじめまして
ビルダーで検索から寄せていただきました

バージョンUP以降やめていたのですが、最近また始めました

デッキ、戦術等、勉強・参考になること多いです

ちなみに休止前は連邦中佐、ジオン大佐でしたが現在のリアルスキルは少佐くらいです

これからも貴ブログを参考にさせていただきます

絆はいまだに搭乗したことがありません
超初心者でも新規参入できるものでしょうか?

また、小学6年生くらいでも出来るのでしょうか?(当方38歳で周りには絆してくれる友人・知り合いいてないです)
Posted by カウス at 2009年08月15日 12:14
>兄貴さん
マジでキツかったですね(笑)
まさに原作どおりでした。
とりあえず作戦もなしに物量で押し捲る連邦軍の姿がそのまま反映したような^^;
今日から勢力戦ですから、何とか善戦したいものです。

>カウスさん
はじめまして^^
お褒めの言葉を頂きましてありがとうございます。
ビルダーもすでにあちこちで撤去されているようで悲しい限りです。
将官クラスではいつもカオスな戦いが繰り広げられているとか^^;

絆の件ですが、超初心者でも全然大丈夫ですよ。
最初は初心者用のBクラスというところから始まります。
それなりにスキルでクラス分けされていますので、安心して遊べると思います。
お子さんの件も全然大丈夫だと思います。
また、現状プレイヤーに勇気を出して声をかけてみると面白いかもしれません。
ビルダーと同じでそれがきっかけで友達の輪が広がりますよ^^
自分はいつもそうしています。
絆だとそういった形で仲良くなると、バーストと呼ばれる同時出撃で一緒に遊べたりするので更に楽しいですよ。
ただ、ビルダーよりも短時間でそれ以上のお金を消費しますのでお気をつけください^^;
Posted by 疾風 at 2009年08月17日 07:47
最高のゲームを手軽に遊べるRealArcade

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125643710

この記事へのトラックバック

ガンダム 戦場の絆ポータブル
Excerpt: ガンダム 戦場の絆ポータブルの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ガンダム 戦場の絆ポータブル」へ!
Weblog: ガンダム 戦場の絆ポータブル
Tracked: 2009-08-14 01:50