ネットカードダス ガンダムクロニクル バトライン
第3弾 ブースターパック BOX《発売中!》


機動戦士ガンダムカードビルダー オールマテリアル(発売中)

覗いてみよう!GCB関連オススメ商品をピックアップ!

2009年09月16日

連携を深く考える

またまた勢力戦が待ち構えている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
自分は高コスト機体に乗れない人なので、今回の勢力戦が凄く楽しみです。
今までよりも少しくらい貢献できるかな・・・と思いたいですね^^;

今回は戦術論です。
実はここ最近、ずっと連携について考えてました。
一言で『連携』と言っても、実際には何が連携なのかわからない方、居ませんか?
実は自分も全然解ってなかったんですよね。
いや、今でもよく解ってないです(爆)
よく人の話で『連携がなってない』とか『ちゃんと周りを見ろ』とか聞きます。
でも自分には

『連携がなってない』=どういう連携を求めているのか
『ちゃんと周りを見ろ』=周りを見てどうして欲しいのか

という疑問に当たってしまう訳です。
そんなこんなでいろいろ考えた結果を少し書き留めておこうと思います。
あくまでまだまだ初心者レベルのプレイヤーの戯言ですので先にご了承くださいませ。
 
  
 
まずは連携とは何ぞや?というところからですね。
自分が思う連携とは、一種の短時間作戦だと考えています。
それはある程度パターン化されたもので、例えば野球のダブルプレーや、サッカーで言うならサイドからのセンタリング→ヘディングシュートでしょうか。
これはその瞬間に複数の選手が同じ形をイメージして動く事によりできる事だと思います。
サバイバルゲームで言えば、アンブッシュ(待ち伏せ)している敵を1人が陽動してその敵に発砲させその位置を特定し、横から味方が狙撃するというパターンもあります。
これは皆一種の短時間作戦であり、戦法と呼ばれるものではないかと思います。
これを逆説的に解けば、その戦法を取る為に必要なのが『連携』なのだという結論に達します。

という事は、その戦法が頭に入っていないと『連携』など出来るはずがない・・・という事かなと。
これが今の自分が持っている見解です。

ではその戦法を知らなくてはならない訳ですが、これを知るのはなかなか大変っぽいです。
どこかにそういった情報はないのでしょうか・・・。

で、結局自分は自分なりにいろいろと答えを探しながら頑張っています。
例えばタンクの常勝パターンを覚える必要があります。
キッチリ護衛してもらってのファーストアタックからそのままセカンドアタックで拠点を2落としするパターン。
ファースト後にオトリとなって前衛の負担を軽くし、タイミングを見計らってセカンドを落とすパターン。
ファーストでの拠点撃破時に味方の被害を最小限に押さえ、その後キャッチなどにより拠点を防衛する事によってMS戦でのゲージ差で勝つパターン。

挙げればもっとありますが、タンクはどちらかというと全体的な作戦が基本となりますね。
それを更に分割して考え、ファーストの方法、セカンドの方法、支援の方法、書店防衛の方法と分けていき、更に拠点を撃つ為に自分が何をするか、護衛に何をしてもらうかまで分割します。
護衛にラインを張ってもらい砲撃をするのか、タンクが先行して餌になり、タンクに噛み付いた敵を味方の格闘機などに瞬殺してもらうのか。
ここから『連携』が始まっているのだと思います。
また、戦法による連携もあれば、作戦による連携もあります。
例えばタンクがセカンドも狙っている場合、そのセカンドを滞りなく支援できるかどうか・・・これは立派な連携だと考えます。
それを先に見越して回復を済ませておいたり、もしくはワザと落とされて新品に乗り換えたりという行動も必要になってくる場合がありますね。
現状で何をして自分がどう動けば有利に繋がるのか・・・その意識が他のプレイヤーと一致した時、初めて連携というものが生まれるのではないでしょうか。
そして、バーストの場合はそれが意図的に生み出せる可能性が高い・・・という事かと思います。

近距離であれば、自分のAPを犠牲にして敵に噛ませ、そのカットとして味方の格闘機がその敵に自分が食らったダメージよりも大きなダメージを与える・・・これも連携ですよね。
当然味方の格闘機がやってくれないと意味がない行動ではありますが^^;

瞬間的判断で出る連携もあります。
カットという行動も一種の連携ですね。
味方に噛み付いている機体に連撃を入れて止めるとか、噛まれているのが格闘機ならばマシンガンでよろけさせて敵の連撃を止め、格闘機に反撃で斬らせるとか。
また、タンクを味方の格闘機に任せてスイッチするのも連携かと思います。

こういった戦術、作戦、戦法を知る事が上達の近道なのかな・・・と思う今日この頃です。
後は瞬間的にそれを判断して実行できるよう練習していきたいですね。


絆を始めて約半年、自分の意識がこういう形で変化してきました。
皆さんはどうですか?
最近ではプレイヤーが減ってきているとの事ですが、突き詰めていくとこれほど面白いゲームはなかなかないと自分は感じてます。
Sクラスの方のサブカあたりにメタメタにされる事もしばしばですし、初心者の方を味方に引いて負ける事も多々ありますが、それでもめげずに勝利に向かって進みたいと思います。
負けは必ずしも味方のせいだけではありませんので^^





GCBデータベースLINK集へ

posted by 疾風 at 12:17 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 戦場の絆 戦術論

スリーブは純正と同じ。ローダーはジャストサイズ。
1500円以上で送料無料。純正買うより全然お得です。

ガンダムカードビルダーデータベース

この記事へのコメント
やっぱり初心者は嫌われるゲームなんですね。
Posted by … at 2009年09月20日 16:12

多分ランダムでボーナスポイントのミッションとか指定されると連携変わるかもね

Posted by ア・タベ at 2009年09月21日 00:49
>・・・さん
初心者が嫌われる訳ではないかと思います。
ある程度の経験を積んだ人が、その経験に応じた立ち回りをしてないと嫌われるみたいですね。
巧い下手じゃなく、勝つ為の行動がちゃんと取れているかがポイントみたいですよ。
(ただし、これが要求されるのは左官からだと思ってます)

>ア・タベさん
連携の種類というかパターンというか、そういうものが普通に情報として出回ってればもっともっと初心者に優しいゲームになると思うんですよね。
自分は初心者に温く・・・というスタイルではなく、初心者には有効な情報を与え、いち早くスキルアップさせる・・・というのが『初心者に優しいクリエイター』の本来の姿だと思っています。
Posted by 疾風 at 2009年09月28日 21:07
こんばんは、はじめまして(^^)

自分は初めてまだ二週間のひよっこですが
こんなに仲間を意識できるゲームは
なかなかないと思います。

ぎこちなさ全開ですが、タンクとして
うまく貢献できた時の充実感はたまりません♪

索敵情報よろしくと言われても
あのレーダーと目視からでは
分からない事があり、まして敵の
機体コストすら把握していないので
その場は役に立てなかったわけですが
鍛練をつんで貢献したいと願う日々です!!

連邦に幸あれ(笑)
Posted by ドモン at 2013年04月01日 20:15
最高のゲームを手軽に遊べるRealArcade

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック