ネットカードダス ガンダムクロニクル バトライン
第3弾 ブースターパック BOX《発売中!》


機動戦士ガンダムカードビルダー オールマテリアル(発売中)

覗いてみよう!GCB関連オススメ商品をピックアップ!

2008年05月15日

戦術とデッキ構成

昨日、ビルダー仲間の1人が千歳に遊びに来るというのでちょっと顔を出しにいきました。
彼は普通に佐官戦線を戦う男なのですが、デッキがとてもユニークなんですね。

メイン機体はガンキャノンUを使用しています。
パイロットは基本的にテネス・A・ユング。
盾は持たずに二重武装EXAMのユニットです。

このガンキャノンUをメインにするというのは彼のこだわりな訳ですが、その遊び方はまさにGCBの本質なのではないだろうかと感じました。
プレイスキルは決して低い訳ではなく、多分GP系の機体を使えば簡単に将官になれるスキルの持ち主です。
でもその手の機体を使っているところは見た事がない・・・。

今日はそんな彼の話を交えて書いていきたいと思います。
  
 
0079の時代、当初から階級というものにあまり興味がなかった自分は、常にいろんなデッキで遊んでいました。
特にあの頃は頑張ってプレイしていれば階級がそこそこ上がっていき、使用コストが増えていくシステムでしたから、負けてもあまり気にならなかったんですね。
当然降格というものもありませんでした。
勝ち負けこそあったものの、対策後入りなどのモラルに反した対戦がなければかなり面白かったという印象があります。

デッキ構築の仕方によっては、全機伏兵発動などのあくどいデッキも作ることができる仕様になっていましたが、店内対戦しか出来ないという仕様が最低限のモラルを作り出す要因になっていたようで、思った以上に楽しいゲームとして存在していたような気がします。

あの頃は普通にMCガンダムにアムロ、コアブースターにセイラさんなどのデッキや、旧ザク藁、はたまたジムキャノン藁などのデッキで遊ぶことも多かったですね。


冒頭の彼の遊ぶ姿を見て、そんな時代の楽しさをふと思い出しました。
あぁ、昔は自分もそんな風に遊んでいたんだよなぁ・・・。
今はどうだろう?
何度か全国に核を持ち出して遊んだりはしていたが、今となっては模擬戦しか全国に出ていない現状。
全国に出る時は半分無意識のうちに『勝てそうなデッキ』を組んでいる自分・・・。

少しだけ情けなくなりました。

ここ最近、メーカーに対しての意見をいろいろ書いてきましたが、このゲームのファンの1人として自分から出来る事がまだある事に今頃気づいた気分です。

たしかにメーカーがバランスを崩せば崩すほどつまらないゲームになっていきます。
しかし、ユーザーとしてそれを緩和する事も可能なんですよね。

冒頭の彼の遊び方、戦い方はとても楽しめるもので、尚且つ相手の方も楽しいと感じてくれるものだと思いました。
勝っても負けても楽しそうなんです。
また、それを観戦しているこちらまで楽しいんですよね。

0083の全国対戦が可能になってからは、いつの間にか『どうやって勝つか』を考える事が多くなっていました。
が、彼のスタイルを見て思い出しました。
本当に大事なのは『どうやって勝つか』ではなく『そのデッキでどこまで勝てるか』なんですよね。

その考え方が出来ればハムロに負けようがテンプレに負けようが気になるはずもなく、また自分の好きなキャラ、好きな機体、好きな編成で遊ぶというGCB本来の楽しみ方ができる。

楽しみ方はいろいろですから、中には『勝つ』ことに執着している方もいらっしゃるでしょう。
それはそれでいいかと思います。
ただ、知らぬうちに誰もがその考え方に飲まれている気がしたんですよね。

自分も階級に対しての拘りが無くなったと言いつつ、やはりガチデッキで遊ぶ事が多々ありました。
将官クラスの方との店内対戦はそれがスタンダードになっていました。
階級に拘らないと言いつつ、将官クラスの方々と対等に戦う事で自己満足していたに過ぎなかったのです。
これでは階級への拘りを捨てた事にはならないですよね。

冒頭の彼は我々と店内対戦する時もひたすらにガンキャノンUを使い続けています。
そして、彼の望むものは10戦中の8勝ではなく、10戦中の1勝だったのです。

負けて当たり前、でもその中で何とか1勝だけでもしてみたい。

この考え方を持った人間は強いですね。


結果、大将の駆るメットガトーEXAMサイサリスをガンキャノンUとアダムジムで粉砕。
冒頭の彼のデッキは両機とも盾なしでした。


負けても負けても心折れず立ち向かう姿勢、そしてそれが生んだ1勝。
まるで自分の事のように喜んでしまいました。



さて、前振りが長くなりましたが(え?まだ前振り?というツッコミはなしで 笑)、そんな彼はデッキと戦術がまったくマッチしない人でもありました(笑)

ガンキャノンUを使いながら、なぜか接近戦を挑むという変わった戦い方をする御仁なのです。

彼が最初に使っていた武器はガンダムBRにガンキャノンBR。
EXAM発動前のガンキャノンUの回頭では正直ロックを切られまくるんですね。
尚且つ接近戦を挑むものですから相手を捉える事ができない。
相手も相手でしたから仕方ない部分もありました。
相手の大将さんはそのメットガトーEXAMサイサリスで少将を維持し、尚且つ中将〜大将クラスの人を単機で倒せるくらいの人ですから。

そんな戦いを続けていたので、少しだけアドバイスをさせて頂きました。
自分がしたアドバイスは、まずガンキャノンBRをビームスプレーガンに換える事。
これで接近戦も対応可能になります。
ブルパップなどのマシンガンでもいいのですが、どうせ400越えのガンキャノンです。
火力が無くては意味がない。
そんなこんなでレンジで使いやすい&火力があるという考えでコスト40のスプレーガンを持たせました。
これがかなりいい仕事してましたね。

彼の方針で最初はノエル+アムロガンダムを寮機にしていましたが、さすがに無理があるので変更。
ここは彼のセンスでアダムジムにハイバズ2丁持ち、カスタムをラストシューティングにしました。

あとは戦い方について。
ガンキャノンの機動力ではサイサリスと対等に戦うのは無理。
機動力の低い機体は『待ち撃ち』が基本になります。
ましてや相手はメットガトー。
出来る限り攻撃範囲外か、尚且つ止まった状態で攻撃を仕掛けないとロック勝ちできないんですね。

また、アダムジムのハイバズの火力が高いので、母艦にプレッシャーをかけるのが楽になります。
このチョイスは正解だったのではないでしょうか。


最終的にこのデッキで大将から1勝をもぎ取りました。
単機だと母艦との連携が命になります。
その母艦がアダムジムの火力でグングン削られていく。
母艦を前に出せない大将は仕方なく母艦のサポート無しに戦うハメになる。
そこに今度は接近戦も対応できるガンキャノンUが突っ込んでくる。

この時はうまくアダムが先に落ちてくれたので、エースの証明でガンキャノンUが攻撃力UP!
こうなるとビームスプレーガンでも充分な火力です。
何とかサイサリスを一時撤退させます。
しかし、母艦はもうミリなので前に出せない。

その後テネスのガンキャUが落とされますが、再出撃したアダムジムがまたしてもバズーカで狙いを定める。

武器がバズーカのみというのが判明しているので、大将はサイサリスを突っ込ませて超接近戦を挑む!
しかし、うまく停止状態でロックをしていた冒頭の彼が一瞬早く攻撃ボタンを押しました。

ロック完了!!


テネスが落ちた直後だったのでアダムのテンションは弱気。

サイサリスのHPは半分よりちょっと多いくらい。
バズ2発では落ちない。
3発なら落ちるだろう・・・という感じ。

ここはもうドキドキでしたね。


この瞬間は観戦者も含めて大将の味方はいませんでした(笑)



放たれたバズーカ弾頭6発!!




これが見事に3HITしてサイサリス撃破!!




見事勝利を収めました。

今まで見た事のある戦いの中で一番熱く感じました。
普通に勝てる確率の高いガチデッキよりも、勝てる見込みが少ないデッキでの勝利がこんなに嬉しいものだとは思いませんでした。



この戦いを振り返って、やはり戦術とデッキ構成は切り離せないものだなと思いました。
今回の彼のデッキでは、いかに中距離の戦いに持っていくかがポイントだったと思います。
ガンキャノンはガンキャノンの戦い方をしてこそ強力なのだと。
アダムジムも同じくですね。

そういう考えからいけば、どんな機体を使っても、それを活かせる戦いが出来ればそこそこ戦えるんじゃないか・・・と思いました。

今後はこの考え方の元に、全国へ突貫していこうと思います。


まずはマゼラトップからですね(爆)


最後まで読んで頂きありがとうございました。
『面白かった』と感じてくれた方、ランキングクリックして頂けると嬉しいです^^

★★★ blogランキング クリック ★★★


 





GCBデータベースLINK集へ


スリーブは純正と同じ。ローダーはジャストサイズ。
1500円以上で送料無料。純正買うより全然お得です。

ガンダムカードビルダーデータベース

この記事へのコメント
読んでたら連邦が使いたくなってきました(笑)

こだわりがあるデッキを使ってる人を見るとかっこいいと言うか、凄いなって思うことがあります(´ω`)

自分もそんなデッキ作ってみたいです(・∀・)v
Posted by ジ・ハロ at 2008年05月15日 21:53
ん〜〜深いです
GCBってこんなに深かったんですね
確かに私も勝ちに拘ってます
しかしそれはなんて言うか周りが「GCBは勝ってナンボ」みたいな感じで、気がついたらガチを使ってたってパターンなんですけどね
でも私は勝ちに拘り続けます
なんたって私の夢は
@ザワ・ザワ・キキ総師、サザビー総師、DoDoリアサン総師たちと肩を並べること
A憎き連邦の無敵の指揮官ホリMAX元師を倒すこと
まあ、無理っぽいですけどね(汗
Posted by へぼ大佐 at 2008年05月15日 22:32
疾風さんのご友人の方は3Mの方でしょうか?。
もしそうでしたら一度お会いしているかもしれません。
テネス+ガンキャUでピンときたもので・・・。

一言で「勝利」といっても色々ありますよね。
勝つ事のみを追い求めた結果としての「勝利」。
自身の拘りを貫き通した上での「勝利」。

これらは似ていますが、楽しみ方のスタンスとしては180度位違うと言っても過言では無い気がします。

自分の場合は幸いにもガンダムの世界観を大切にする友人に恵まれていまして、昔も今も世界観を楽しんでプレイしています。

全国対戦はすっかり殺伐としてしまいましたが、その中でもやはり拘りは持ち続けています。
これを無くしたら自分の中でのGCBは終わってしまいますので。

対戦結果やシステムに大きく依存する遊び方。
世界観や格好良さに依存する遊び方。
どちらも間違いでは無いと思います。

良い住み分けが出来れば理想的なんですけどね^^;
Posted by RYU at 2008年05月16日 04:12
熱い対戦が全国で出来る様になるといいですよね!!

いつもアッツくなって自滅してます(笑)
Posted by ハマー at 2008年05月16日 07:48
俺の知り合いにも一人、拘りを持って全国に出る人が居ますよ。4機ヅダ&ザク混成部隊で全機オペレーターがパイロットという、凄まじいほどの拘りのある部隊です。佐官戦線をこれで奮闘しているのですが、恐ろしい事にザクはザクでも、コスト200以下に調整した旧ザク部隊でやってる方なのです。母艦も、ギレンとかじゃなくて先読みキャスバルw
普通にガーベラなどのテンプレデッキを使えば、上に行けるのに、彼は「このデッキで勝って、相手を絶望させてやる」とかなんとか言ってます。・・・勝率は聞かぬが華、なんですがw
そういえば、明日から全国復帰+新道猫の大会に出場予定です。今度は資金切れしないように、計画的にプレイしなくては(笑)。
長文、失礼しました。 
Posted by バルムンク at 2008年05月16日 11:12
こんばんは。
そのお友達の気持ちはよくわかります。
多分、テンプレや厨でやってて楽しくないんですよね。
Posted by 上湯 at 2008年05月16日 21:19
初めまして。
ハムロ検証や、ヴァルヴァロの事を書いてる記事辺りから読ませてもらってます。
ハムロとかの記事をみても、「そこまで強くなかったよな?;」と読みつつ、後日痛い目にあったり・・・
ヴァルヴァロのプラズマリーダーのハメを使わなかったと言う記事を見ても、「ハメってほどなの?;」と読みつつ、後日ヴァルヴァロX3の低コスパイに100%当てられてハメられたりしました;
今回の記事は、僕もお気に入りのテネスだったので、つい書き込んでしまいました。
僕も知人に「GP系使わないと、上には行けないよ?」と言われますが、そういう機体を使いたくない拘りがあるんですよね。
でも、記事の方には負けます;
何回負けても、テネスのセリフと共にトドメをさすと・・・気持ちいいんですよね。
現状のGCBだと、記事の方は本当に苦戦してそうですね;
個人的に納得いかないのが、狙って武器破壊した青撃ちではなく、ロックが取れるからやった青撃ちの結果の武器破壊での決定打はね・・・
拘りこそがGCBの良さと思ってます。
やっぱり、好きなキャラのセリフで戦いたいですから(笑)
Posted by KING at 2008年05月17日 04:08
こんばんは!階級は、どんなに上であろうと、社会的には何の影響も与えない、GCBワールドの中での呼称に過ぎないんですよね。そんな小さな世界で、勝ちにこだわっても、全然つまらないことに気づいて欲しいです。全国の見知らぬ相手に対して、敬意をはらった対戦が増えてほしいなぁ〜。
Posted by ダイト at 2008年05月17日 20:47
やっぱり人によって様々なこだわりがあるのでしょう
けどこれはその中の真骨頂だと僕は思います。
主人公にこだわりたい、セリフや能力重視にこだわる、機体も強いやつにのせたい、趣味の機体に乗せたい、などと人によって様々いわゆる十人十色ですね。
自分は隊長にアムロを乗せるというこだわりが
あります、そういうこだわりを持って戦う人は強い
のでしょう、そう思わせる戦いだったと思います。
Posted by ジン at 2008年05月18日 06:06
>ジ・ハロさん
女の子に『かっこいい』と思われるのって最高かもですね^^
自分もめざそうかな(笑)

>へぼ大佐さん
大きな野望、いいですね!
自分はその中でDoDoリア総帥とは店内対戦でかなりの対戦をさせて頂きましたが、彼と肩を並べるのはかなりの難業ですよ^^
頑張ってくださいね!

>RYUさん
お察しのとおり、3Mのメンバーですよ。
彼のまっすぐな姿勢に最近惚れ込み気味です^^
住み分け、出来たら再考ですよね!
これこそが今メーカーさんのやるべき事かと思います。

>ハマーさん
あの店内対戦のような遊び方が全国で出来れば楽しいゲームになりますよね!
何とかならないかな〜といつも思います。

>バルムンクさん
オペレーターとか使っちゃう人、結構いますよね〜。
いつも凄いな〜と思います。
自分は最近シチュエーションデッキが多いですね。
WB隊にROガンダム3機の『V作戦終了後』デッキとか、ガンキャノン3機の『まだガンダム出来てないよ(泣)』デッキとか(笑)
資金切れ、気をつけてくださいね^^

>上湯さん
テンプレ、何度か自分も使った事ありますが、やっぱりつまらないですね。
どうも自分は簡単に勝ってしまうのが面白くないようです。
苦戦の中での勝利じゃないと楽しくない気がします。

>KINGさん
GP系使わなくても上には行けますよ。
自分の知人にはフルアーマーで上で戦ってる人が居ます。
自分もガッツリ負け越してます^^;
関東には純正WD隊で大将になってる人も居ますよ。
そういった拘りで上に行くと嬉しさも数倍でしょうね^^

>ダイトさん
まさにそのとおりですね。
たま〜に階級が高い事を鼻にかける人がいますが、まったく何の自慢にもならないですね(笑)
ある意味、せっかくのお笑いブームなのですから、その心意気がGCBにも反映されれば最高なんですけどね(笑)

>ジンさん
そうですね〜。
今回取り上げさせてもらった方は、負ける事を嫌わないというのが一番凄いところだと思います。
その自分のデッキで一回だけでも勝つ事が全てなんでしょうね。
そういう楽しみ方が出来ればもっともっとGCBが楽しくなるんでしょうね。
Posted by 疾風 at 2008年05月19日 13:50

緊急事態wwwww
http://72ukg4o.kxyasx.info/
あらゆる股間で大洪水wwwwwwこれはヤバいwwwwwwwwwwww
Posted by 欲求不満カイケツwww at 2011年03月19日 04:02
最高のゲームを手軽に遊べるRealArcade

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96787924

この記事へのトラックバック